2017年3月29日水曜日

17/3/29の更新分

スケールモデルフロンティアでは毎回
多数の協賛企業さんがブースを出展されておりまして
それを見学して回るのも楽しみの一つなんですよね (^^ゞ

で、今回も色々と見て回っていたのですが


ブースで塗装用品を展示していたのは
日邦産業さんのオリジナルブランドArt Fun!さんで
今回は同社製のコンプレッサー


「TWIN CUBE]を展示されておりました。

まぁ~使ってくんなはれ♪
ということなのでチョッと使ってみたのですが

(;^_^) ぬぬぬ・・・・凄い静粛性・・・・

オカメが使っているL5もかなり静かな方なのですが
それより更に低振動&低騒音でチョッとビックリ。

更に、上部のスイッチで5段階にパワー調整が出来るうえに
縦置き横置き、どっちでも設置が可能という
なんとも憎いアンチクショウな高性能コンプで
性能なりのお値段はしちゃうんですけど
騒音&振動に気を使う環境にあるユーザーにとっては
悪くない機材といえるでしょうね。

そして



フオォォォ~~~ッ!
ファインモールドのブースに、この前に紹介したシートベルト
ナノ・アヴィエーションシリーズの新作がっ!!

商品はロシア軍機用とファントム&クルセイダー用の2種
各々72と48で発売されるようで
現用機ファンには嬉しいニュースですね♪

また、その隣のハセガワブースには


つい先日発売された2式大艇のカットモデル!

う~~~む・・・
ハセガワ製ですので、機体の出来が良いのはもちろんですが
それよりなにより

(;^_^)・・・・フィギュアの出来が凄すぎます

竹一郎という方が原型を担当されているそうなんですけど
72の自衛隊パイロットセットを出して欲しいです(泣)

あと、発売されたばかりの


VF-19EF/A イサム・スペシャルの完成見本!!

VF-25以降のスーパーパック付きって
なんかゴチャゴチャしすぎて個人的にいまいちだったんですけど
これはスッキリしていてムッチャカッコイイですね

こいつぁ~・・・・ぜひ・・・・フッフッフ

あと、オカメが崇める神作に登場する機体F-20がっ!


クリエーターワークスシリーズとして近日発売!
そしてサイズはもちろん72スケール!!

こいつももちろん・・・フッフッフ
っていうか、そのためにも製作中のキットを
さっさっさ~っと、先に仕上げちゃわないといけませんね (^^ゞ

さて、企業さんのブース紹介はここまでで
次は前回ここに書き込んだ
オカメが気になった作品をご紹介



このF-2と



この陸自のヘリ、ヘリ、ヘリ!!

両作品とも、細部のリサーチ&再現、塗装等々
ムチャクチャ素晴らしく
自衛隊スキーのオカメはニヤニヤ、ニヤニヤ

いやぁ~~~っ・・・・まいったまいった
SMFって自衛隊関係のビビビッ!とくる作品が
毎回、必ずと言ってよいほど何点か出品されてるんですけど
大阪には自衛隊好きのモデラーが多いのかな?(笑)

今回は作品を2点しか出していませんが
他の作品はボークスさんのブログに掲載されると思いますので
気になる方はそちらの方でご覧になってくださいね (^^ゞ

とまぁ~こうして今回の10回で最後になるSMFですが
毎回楽しい作品を見る機会を作ってくださったボークスさん
ありがとう、そしておつかれさまでした。

スケールモデルフロンティアは終了しましたが
また違う企画を考えておられるとのことですので
その時を楽しみに待たせてもらいます。

ではでは (●^o^●)

2017年3月27日月曜日

17/3/26の更新分

す・・・すいません
スケールモデルフロンティアの続きを書こうと思っていたのですが
なんかプラモ作る方に頭が行き過ぎちゃいまして(汗)
今からじゃ間に合いませんので、続きは次回ということで・・・

(;^_^) いやはや、申し訳ない(汗)

で、なにをやっていたかと言いますと



ごらんのようにホーネットのスミ入れでして
今回は少し汚なめにしようと思っているので
ふき取りをいつもより弱めにしようかと画策中なのであります (^^ゞ

しかし汚しって難しいですね
最近はガッツリ汚している作例をwebで良く目にするのですが
小さい画面だと同じようにカッコよく見える作品でも
大きい画面で見ると「・・・・・あれ?」って感じだったり
逆に「おおっ!やっぱり・・・ってか、更にカッコイイやん!」って感じだったり

う~ん
この辺りの違いって・・・やっぱ絵画的センスなんでしょうね

オカメも「楽に」ああいう雰囲気の作品にもっていきたい
な~んて考えているんですけど
やっぱ「手抜き」を考えている時点でダメダメでしょうな (^_^;)

さて、使用するデカールですが



この前作ったハセガワ製キットの残りが丸々使えそうです♪

ヽ(*`Д´)ノ イ~~~ヤッフゥゥ~~!!

2017年3月25日土曜日

17/3/25の更新分

3月25日(土)と明日26日(日)の2日間
大阪は日本橋にあるボークス大阪SRで
第10回S.M.F(スケールモデルフロンティア)が開催されています。

で、開催初日の今日
速攻で見学に行ってまいりました (^^ゞ

会場には色々な作品が展示されていましたが





特に2点!
凄く気に入った作品がありまして
ほんとは写真を載せたいんですけど、まだコンテストの最中ってことで
・・・・・とりあえず自粛しておきます

でも、まぁ~会場に行けばすぐ分かると思いますし(笑)
オカメみたいな自衛隊機スキーなら一見の価値はありますよ(^^ゞ

あと、会場でプロモデラー方々が実演&教室を開催される
スキルアップアカデミー!って企画があるのですが



今回は清水雄平氏が飛行機を担当されておりまして



エアブラシで機体塗装をされている所を見学させていただき


塗装について色々とご教授していただきました (^^ゞ

また、今月号のモデルグラフィックスで掲載されている



造形村ファントムの作例を展示しておられますので
製作される方は気になる点を質問されるのも良いかと思いますよ~
(あと、今日の夕方から教室も開催されるそうです)

さて、他にも・・・・あ~・・・・・・
それは次回でいっか

ってことで今日と明日、開催中のSMF10
気になる方はぜひ行ってみてくださいね。

(●^o^●) ではでは

2017年3月24日金曜日

17/3/24の更新分

フオォォ~~~ッ!
ハリヤーⅡってカッコイイですね!!

(;^_^) あ、いや、まぁ~どうでもよいのですが・・・

さて製作中のOH-1ですが
横から見ると何かに似てる感じがするんですよね。



う~ん・・・・なんだったかなぁ~~????
などと、なにげなしに考えていたら

あっ!そうだっ!!






この形状、このサイズ
まるでルアーじゃ~ないですかっ!!

昔、ハンドメイドルアーにハマっていた時期があるんですけど
ここにヒートンとウエイトを打ち込んで
ルアーにしちゃったら意外と面白いかもしれませんね(笑)

ああ・・・
気候も良くなってきたし
なんかまたバス釣りに行きたいような気がしてきたんですけど
この前、道具を全部処分しちゃったんだよなぁ~・・・・・

今思うと、なんか凄く勿体無かったかも (^_^;)

オマケの型紙写真


同時に複数製作していると
使いまわしが出来るって~のが大きいメリットですな (^^ゞ

2017年3月20日月曜日

17/3/20の更新分

雑記帳コーナーの「初めての静岡ホビーショー」
長らくお待たせしましたが(汗)
最終話「その3」を追加いたしました (^^ゞ



さて、2017年のホビーショーも近いわけですが
オカメが一番気になっていることはと言いますと

プラッツさんの 1/72 富士T-1!!

あれ以来、全っ然!
情報が入ってこないんですよね (^_^;)

まぁ~おそらく
これが72サイズでは「最後のキット」となるでしょうから
早よせい!早よせい!とせかすよりも
時間が掛かっても良いのでシッカリ、ジックリ
決定版として文句無しの製品にしていただいた方が
絶対に良いとは思うんですけど・・・・・




やっぱ、チョッと心配になっちゃうんだよなぁぁぁ~~

ま、T-33の時のこともありますし
1年2年は当たり前田のクラッカー
気長に待つことにいたしましょう (^^ゞ

でも今度のホビーショーで
チョッとは進捗状況を報告して欲しいかな(笑) 

初めての静岡ホビーショー その3

( ̄∇ ̄)/[郷田 ほづみ氏の声で脳内再生してください(笑)]

現代ほど高精度なキットやアフターパーツが無く
情報もあふれ返っていなかった時代・・・「昭和」

各地で腕利きのモデラーが集い、クラブを立ち上げ
共に己が技術を昇華させていたその中で
特に異彩を放つ航空機模型集団があった

その名も



浜松松風会!

右肩を赤く染め上げた集団が製作した作品は原型を留めず
そのクオリティーは目にした者を驚愕させ
価値観を狂わされる人間が続出した・・・・

そう・・・・俺もその一人だ・・・

昔、大阪城・城見ホールで行われた
ハセガワ主催のJMC展示会



そこで見た 1/72 航空自衛隊・富士T-1練習機

あれ以来、俺の模型ライフは激変してしまった・・・・

※雑記帳ページの「展示会の中心でアイを叫んだ小鳥」参照

俺の模型への価値観、スタンス
その全てを一変させた人間に会うため、俺はここへきたのだ!







漫画では面白おかしくするために
ペールゼン閣下みたいに強面で画いちゃってますが(汗)
実際の白井朝生氏は
と~っても気さくな方でした (^^ゞ



ある意味、このHPを作るきっかけを作っていただいた方ですから
なんか緊張しちゃってもう~
何言ってんだかチョッとわけワカメ状態だったんですけど



展示している作品を自分の手に持ち
実物を前にしながら色々レクチャーしてもらいましてね
ほんっっっと!
凄く刺激的な体験でした (^^ゞ

さて、こうして夢のような時は過ぎたわけですが
初日の一般入場者閉館時間になり
主催者によるパーティー(懇親会)が行われるとのことで
こんどは中央広場に出てみると・・・・






お・・・・・おおおぉぉ~~~~~っ!?



なんかこう・・・・
こういうのも良いもんだなぁ~って強く感じましたね (^^ゞ

さて、こうして当日のスケジュールは終了
会場を後にし、@nifty模型フォーラムOB会の皆さんと
静岡の居酒屋に行くことになり・・・・



いやぁ~~っ静岡って食べ物が美味しいですね
飲んで食って、楽しいひと時を過ごさせていただきました (^^ゞ

で、翌朝



あはははは
前日の色々な刺激体験により興奮が冷めなくなっちゃって
この日もシッカリと寝ることが出来なかったんです(笑)



この日も朝から会場入りしましたが、頭が回んない状態なので(笑)
ホビーショー2日目はあまりウロウロせずに
卓の後ろで番をさせていただくことに・・・・

(;^_^) あ~あ、なにやってんでしょうね

さて、翌日のこともあり
昼から帰宅することになったのですが・・・・・




車の助手席に乗ったら、まぁ~眠いこと眠いこと
運転しているエイカスFZさんへのサポートなんて
全く出来ない状態になっちゃいまして
結局、静岡から大阪の自宅まで
全てお世話になることになっちゃいました

いやぁ~っ・・・・ほんと
エイカスFZ様へは感謝、感謝の言葉しかありませぬ (^_^;)


こうしてオカメの初静岡ホビーショーは
お約束のグダグダパターン(笑)で終わりを告げたわけですが
このイベントへの参加体験は
ほんとに凄く良い体験だったと思います。

メーカー主催ではありますが全国規模の大イベント!
これに参加(ほんの端っこをカジった程度ですが)することにより
自分のプラモへの日常的「個」の接し方とはまた違った
「集」の接し方というか「世界」を見ることが出来て



自分が属するこの趣味の世界に
小なりといえ貢献できたら・・・・という
意思や思いのようなものを再確認することができました。

このような機会を与えてくださったエイカスFZ様
お世話になった@nifty模型フォーラムOB会の皆様方や
会場で声を掛けていただいたり、作品の説明をしていただいた方々
そしてイベント運営に携わった企業の皆様



全てのモデラー
そしてプラモ業界に幸多からん事を・・・ (●^o^●)

2017年3月18日土曜日

17/3/18の更新分 その2

♪ 勝手にしろと叫~けんで~吠えたっback exhaust ♪

いやぁ~気温も高くなってきましたよね。
チョッと前まで寒くて活躍出来なかったエアブラシも再稼動!


♪ だからチュ~ン、チュ~ンナァ~~ップ
  よろしく俺にチュ~ンナァ~ップ♪

機械や乗り物、工具関係で、気合を入れて使用する時
「吠えろ!●●」と絶叫したり
この歌を思わず口ずさんでしまうオッサンは多い・・・・
というか、このHPを見に来る人だと「そうとう」いてるはず(笑)

あっそうだ!
もしかしたら前に紹介してるのかもしれませんが
掲載していなかったらなんなので
(それくらい覚えとけよ!とは言わないで~っ)
ついでに紹介しておきますね。

ホンダSTEP WGNに「Modulo X」というグレードがあるのですが
次原隆二先生がそこのサイトに、な、な、なんと!!
「よろしくメカドック」を新規で書き下ろしているんです!!

↑メーカーさんへのリンクを貼り付けときますね

しっかしまぁ~なんというか
やっぱ次原先生の画く車の絵は良いですなぁ~
ほんと、見てるだけで運転したくなってきちゃいます (^^ゞ

♪ ヘッドライトが~っ  君の~ステージ~ッ ♪

ううう・・・・これ、名曲なんだけど
聞くと寂しくなってきちゃうんだよね

17/3/18の更新分

キャノピー前の段差が気になるOH-1ですが・・・



ただいまプラ板を貼っ付けて修正中なのであります (^^ゞ

15のシートも



まずはクッション部をゴチョゴチョと塗装中♪

あとはフレーム部の黒にシートベルトのグレーなんですけど
最近は目の老化で細かいところのピントが・・・・

気持ちは若いつもりなんですけど
体は色々ガタついてきちゃってるんですよねぇ (^_^;)



なもんで、こういうところのカットが怖い怖い

ブルーベリーを山ほど食べたら
ちょっとは改善するのかな?(笑)

2017年3月15日水曜日

17/3/15の更新分




♪ティロリッ、ティロリッ♪
兄 「この音、なんやったっけぇ~」
弟 「メッチャおなか減ってきた・・・・」
兄弟「あっ!ポテトやぁ~~~~っ♪」

NTTドコモのクレジットカード「dカード」のイメージキャラ、
「ポインコ兄弟」っていうらしいんですけど
見た目とかキャラ付けがムッチャかわいいですよね~っ♪

見てるだけで楽しくなってくる
中条あやみちゃんとポインコ兄弟の掛け合いが
なんともホッコリしていてオカメは大好きなんですよ (^^ゞ

今までに色々なバージョンのCMが流れているのですが
特に気に入っていたのが昨年末に流されていた



(●^o^●) このCM

いやぁ~~~~~っいいですねぇ~
何度見てもキュンキュンしちゃいます

って、オッサンがキュンとか言っても
な~~~~んか気持ち悪いだけなんだけどね(笑)


そういえば日野日出志先生のマンガって
当時は怖くてシッカリと見れ無かったんですけど
大人になった今の目で見ると
意外と味わい深い作品ってことになる可能性も

(;^_^) ・・・・あるのかな?

2017年3月13日月曜日

17/3/13の更新分



昨日、大阪日本橋のジョーシン・キッズランドで開催されていた
第16回モデラーズコンテストへ行ってきました (^^ゞ

主催のタミヤorイタレリ製キット限定ではありますが
色々なジャンルのキットが綺麗に展示されており
キャッキャ、ウフフ♪
楽しく拝見させていただくことができましたので
オカメが会場で気になった作品を
何点か写真で掲載してみようかと思います。



まずはフェラーリ!
しっかり作りこんだ車体が年代に合わせて展示されており
なにがどうって言われても困るのですが
とにかく、ビビビッ!っときてしまいました♪



次は昨年の冬に発売された 1/24 Honda NSX
キットを綺麗に作る・・・・
カーモデルでは基本中の基本だと思うのですが
それがプラモの「王道」なんじゃないでしょうか (^^ゞ



でもこういう感じで、臓物いっぱいってのも・・・・
いいんだよなぁぁぁぁ~~~~
ミリタリー系とは違う方向性ですけど
しっかりと作られた作品にはグッとくるものがありますね。



バイクがいっぱい♪
これ、同じ方が全部製作されてるんですけど
「俺はバイクプラモが好きなんだぜっ!」って感じが
こう・・・ニヤリとしてきちゃったんですよねぇぇ



mimizukuさんのサンダーボルト
ウェブで写真を拝見させてもらっていたのですが
思っていた以上のメタリック感と
機首のチェッカー塗装にビックリでした (^_^;)



お次はウォーバードからタミレリのホーカム
プレートを見てみると、製作者は10代半ばの方だそうで
製作技術が素晴らしいのはもちろん
その渋い機種選択にニヤリとさせられちゃいますね♪



で、またまたタミレリ(笑)のF/A-18ホーネット
たしか凸モールドで少しモッサリした古いキットだったと思うんですけど
作者の方がゴリゴリ削ったのでしょうか
各翼前縁などのビンビンさにシビレちゃいました。



そして忘れちゃいけないタミヤ48のF-14トムキャット!
意外と出品数が少ないところが残念でしたが
代わりにこ~んなに素晴らしい作例を見ることができました♪
(あくまで個人的嗜好ですが)「これ以上やっちゃうと・・・」という
バランスギリギリの汚しが凄くカッコ良かったです。

そして最後にもう一点

月光のジオラマが展示してあったんですけど
機体や地上施設から立ち昇る「炎」と「煙」
これの表現がムッチャ素晴らしかったんですよ。
オカメって、どっちかって~とジオラマには興味が薄い人なんですけど
これにはビビビッときちゃいましたね (●^o^●)

で、掲載しようと思ったら写真が撮れて・・・無い!?

ヽ(*`Д´)ノ キョ~~~~ッ!なんでやねん!!(泣)

さて、他にも色々作品が展示されていたのですが
全部紹介は無理ですので、これくらいで
(ライス調で)勘弁してくれ~~い

最後に、関西人なら感涙のあの名曲で締めたいと思います。


(●^o^●) ではでは

最新の更新履歴

4.26 製作中のA-6A イントルーダーを更新
4.23 TOPページを更新
4.22 製作中のハリアー(エリア88仕様)を更新