2016年11月27日日曜日

16/11/27の更新分

現在製作中のF-4Jショータイム100
今までにない「作り」が新鮮でテンションが上がる上がる♪
おまけに作りやすさも手伝って
作業の進行に記事のほうが全然追いつかない状態になっちゃいましたので



と・・・とりあえず気合を入れて記事のほうを一気に仕上げちゃいました。

しっかし、今回は少しハードルを下げて製作しているのですが
それを考慮してもこのキットの作りやすさは凄いですね。

いつかハセガワさんの新版F-4ファントムをベースに
ジョリーロジャーズ仕様を作りたいなぁ・・・・な~んて思っていたんですけど
今はサクッと完成させられるコッチのキットをベースにしてもいいかな?
という感じになっちゃってます (^_^;)


さてそのファントム、現状はこんな感じでして
塗装とスミ入れを施しただけで凄く印象が変わったでしょ?

このあとマーキングが入るとどうなるのか
キョ~~~~ッ!
こいつぁ~ムッチャ楽しみですね♪

あ、そうそうファントムと言えば


こっちもだいぶん進んでまいりました (●^o^●)

濃紺のカラーリングが、う・・・美しいぃぃぃ~~~っ!!!
ヒッヒッヒ
この調子だとアカデミーのキットより先に仕上がるかもしれませんね

2016年11月21日月曜日

16/11/21の更新分

現在製作中のファントムですが
ウヒョヒョヒョヒョッ
ムッチャええ感じで、テンションがまぁ~上がること上がること

♪アッポォ~ペェ~ン!
♪パイナッポ~ペエ~ン!!







(; ̄∇ ̄) あはははは(汗)

ちなみに作業は



塗装する段階まで進んでおりまして
作業に記事がおいつかない状況なんですよね(汗)

う~ん・・・・
やばいくらいにサクサク進むんだよなぁ~・・これ (^_^;)

2016年11月20日日曜日

16/11/20の更新分

グハァッ!
スカイホークの給油プローブがぁぁぁ!?

(´;ω;`) ・・・・・・折れた

瞬着で接着してみたところ

♪なぜなぜなぁ~ぜ どうしてなのぉ~
それがぼくらの 知りたいことさぁ~~♪

強度不足でまたもやボキン!



しかたが無いので0.3のドリルで穴あけを行い
写真のように真鍮線を埋め込んでから
再度瞬着で固めてみました。

強度が出たところで表面を磨いて



出来あがりデス (●^o^●)

え~~っと・・・・・・あ~~~・・・・
今日はチョッと時間が足りないので
作業進行を写真報告してお茶を濁しておきましょう(汗)









なんかキャノピー周りの写真ばっかですね(笑)

2016年11月17日木曜日

16/11/17の更新分

このまえ行った「第一回おおさかホビーフェス」で
童友社さんの卓に近日発売されるスナップフィットキット
F-4Jの完成見本が飾っていたのですが
それを見てオカメの「なんか作ってみたくなってきたぞ病」が
またもや発症しちゃいまして・・・・ (^_^;)

作りかけのキットもたくさんあることだし
そんじゃ~「新たに購入して」となると
さすがにどうしようかなぁ~っ
てことになっちゃうのです・・・・・が!

なんと!
何故か手元にスナップフィットのF-4Jが・・・・

あるんだなぁぁぁ~~~~~これが (^^ゞ

あはははは
ま、タネをあかしちゃいますと
去年エイカスFZさん家にお邪魔した時
「お土産に」と、このキットを頂いていたんですよ
ま、そんなわけで
「手元に作りたいキットがあんだから、こりゃ~作らなあかんでしょ?」
ってことでぇぇぇぇぇ~~~

・・・・・・・・新たに製作スタートしちゃいます(汗)(汗)(汗)

♪Believe 人は悲しみ重ねて大人になる♪












ううう・・・・・・ごめんね、お手つきキット達

あと、せっかくなので
このキットが完成した時点で欲しい人にプレゼントしようかと思ってまして
はやければクリスマス(まぁ~これは無理だろな)
いや、ちょっと伸ばしてお正月に(これも無理・・・かなぁ)
まさか年度末の3月終わりってこたぁ~・・・・(笑えないけどありえる話)
と・・・・とにかく
そんなわけで製作スタートォォォォ~~~っ!!!!

クオォォォ・・・・またやっちまったぜ


あと

井上大輔さんの歌声とガンダムのシンクロ率はガチ!
いま聞いてもヤバイよね (^_^;)

2016年11月16日水曜日

16/11/16の更新分

とうとうタミヤの1/48トムキャットが発売されましたね♪

チョッと検索してみたら、やはりといいましょうか
さすが安定のタミヤ模型(笑)
フォルムが良い上に作りは繊細
更に(これ重要)作りやすさも凄いってんだから
こりゃ~もうあなた、こいつは・・・

♪その血~とっ魂~を~今~ささ~げろ ~~~っ・・・・♪





♪ウィ~ッ ラヴイン ト~キョ~♪
♪na,ka,ta nakata
♪na,ka,ta nakata
♪na,ka,ta nakata♪



・・・・・・・あほか(笑) (^_^;)

な~んて声が聞こえてきそうですが
オカメの喜び具合ってやつはお伝えできたんじゃないでしょうか♪

ってか、チョッと曲の選択が古かったかな(笑)

さて今回のトムキャット
こういうアッピール力のある機体の傑作キットが
国産で発売されるとは嬉しいかぎりでありまして
このキットが呼び水となって
航空機キットの大きいブームが来てくれれば・・・

(;^_^) いいんだけどなぁ~

で、これのスケールダウン版が出てくれれば
ナナニスキーのオカメは更に大喜びなんですけどね

え~っと、そんなわけで・・・あ~~~・・・・あれ?
なに書こうと思ってたんだっけ??
ん~~~~っ
なんかど忘れしちゃったので今日はここまでにしときまして
次回、新たなる企画&製作がスタートしますので

乞うご期待!


ってか、これ以上「お手つきキット」増やして大丈夫なのか・・・俺

2016年11月14日月曜日

16/11/14の更新分

いやぁ~っすんません (^_^;)

昨日、大阪日本橋のキッズランド本店で行われた
「第11回プラモデルコンテスト」
行って来たので、書こうと思っていたんですけど
チョッとバタバタしてたので



疲れて寝落ちしちゃいまして・・・・・(汗)

ってことで、簡単にですが
昨日のコンテストをレポートしていきたいと思います (^^ゞ

まずは今回のオカメ的目玉!mimizukuさんのHe111Zですが
会場につくなり・・・・・


はい!ド~~~~~ン!!


ドド~~~~~~~~ン!!
オォォォォォ・・・・・マインゴッド・・・・!!!

(´;ω;`) おっちゃんビックリして失禁しそうになっちゃいました

綺麗すぎず、汚すぎずの良い塩梅
まるでキットのボックスアートを立体にしたような・・・
と言ったら良いのかなぁ~

と・・・・とにかくオカメ好みの作風+機体の迫力で
ビビビビビッときちゃったわけですよ、ええ

で、ジックリ見てみると
しっかりした作りこみ+プロペラ可動!?
熱い・・・・熱いプラモ魂を感じるぜっ!!

いやいや、昔のJMC出品作品の香り漂うような
「凄くええもん」を見せてもらいました (●^o^●)

で、他の気になった作品も上げておきますと


ユラユラと電動で可動するサボイア
クッ・・・・・
先週「紅の豚」放送したばっかやもんなぁ~
これはたまりません(笑)


海上自衛隊の「おおたか」
難しいことは分かんないんですけど
スピード感が素晴らしく、とにかくカッコ良い!
これで説明は十分だと思います (^^ゞ


で、プラッツのF-15J (●^o^●)

空自のタッチアップ塗装がされてるんですけど
やっぱ・・・・・いいねぇ・・・・・うん、カッコイイ!
ここ数年、オカメは手間が掛かるからってんでやってないんですけど(汗)
久々にやりたくさせてくれる素晴らしい作品ですね

と、まぁ~今回はここまで
ネタ物なのに凄い技術と手間が掛かった作品とか
他にも面白い作品が色々あって紹介したいとは思うのですが
そこまでやってると終わんなくなっちゃいますので・・・・

(;^_^) ここはオカメの独断でご了承願いまする

しかし若い方々の「熱」は素晴らしい・・・・
アイマス、ガルパン、前なら考えられなかった「萌え」と「スケール」の融合とか
プラモ趣味や業界がどういう方向に進んでいくのかは分かりませんが
どんな形ででも良いのでプラモデルという火を絶やさないように
これからもドンドン盛り上げていって欲しいですね

え?そう言うお前は何をするんやって?



はっはっは・・・・
老兵は死なず、ただ消え去るのみ

って、いやいや
「まだだ、まだ終わらんよ」
とりあえず、オカメが歩みを止めるその日まで
ダラダラとお付き合いくださいませ (^^ゞ

2016年11月11日金曜日

16/11/11の更新分

塗装に使用するエアブラシですが
オカメのは購入してからけっこう~な年月が経っておりまして
そろそろノズルとニードルを交換しようかな・・・

な~んて思っていたのですが



ってことで新調することにしちゃいました (^^ゞ

まずオカメがエアブラシに要求するものは
①ダブルアクション
②掃除がしやすいカップ一体型
③ノズルキャップはウガイがしやすいフラットタイプ
④シンプル

で、考えて今回購入したのは



タミヤのHGエアーブラシ(カップ一体型)

イ~~~~ヤァッフゥゥゥ~~~ゥ!!(●^o^●)



カップ一体型で開口部が広く、掃除が楽チン



ネットで調べたら高評だったボタン部分。
う~~ん、興奮してきたぜぇぇぇ~~っ!!

ってことで、さっそく使ってみたところ
少しガチャ付くっていったらいいのかな?
なんかこう・・・・・極々微妙~なガリ感というか渋みを感じ
「おいおい大丈夫か?」と心配になったのですが
使い出して30分もしないうちに、接触部分に「馴染み」が出たのか
むっちゃスムーズでスイスイっと良いフィーリングに♪

お・・・・・おおお・・・・・・
なんだこれ?・・・・すっごくエエぞ!!

今まで使ってきたエアブラシは
その前のエアブラシとそんなに変わんないというか
初めて使った時に、こう・・・・ガツン!と来るものがいまいち無かったんですけど
このHGエアブラシはビビビビビ!(笑)

特に細く吹けたり粒子がどうこうってんじゃないんですけど
なんか手にシックリとくるんですよね

まぁ~この辺りは使う人によって違いが出てくるんでしょうけど
たぶん「安定のタミヤ(笑)」製品ですから
万人向けに作られているっていうのが大きい要因なのかな?

とにかく、塗装してて楽しくなってくるこのアイテム
オカメの良き相棒として長く活躍してくれそうです。

あ~~~~っ エエ買い物したぁ~ (^^ゞ

2016年11月10日木曜日

16/11/10の更新分

ふ~~~っ



とりあえず、ハリアー2機分の下地まで完了!
次は塗装ってことになるのですが
ふっふっふ・・・・
インコ帝国に新機材が配備されたのですが
これがスッッッゲェェェ~具合が良くってねぇ
ま、その辺りは次回にでも

って、これだけじゃ~なんですので
他のキットの近況を (^^ゞ



放置状態だった15の近代化改修機
作業再開でキャノピー周りをシコシコと修正中なのであります



旧米海軍主力アタッカー2機種は
吊るし物を、まぁ~ゴチョゴチョと・・・・

ううう・・・
こういう所はやっぱ48キットがうらやましいです(泣)

他は・・・・まぁ~ボチボチと進めてますんで
今年中にある程度は減らしちゃう予定なんですけど
チョッとプレゼント企画も立ち上げ予定なので
いったいどうなることやら(汗)

ま、仕事でこんなグダグダしてたら大変なんですけど
趣味ですからオッケ~~イィ!!

(;^_^) ・・・・・だよね?

2016年11月8日火曜日

16/11/08の更新分

さて、出展作品をタップリと見終え
最後に協賛メーカーさんの卓を見て回っていたところ
気になるメーカーさんのお名前が・・・・・



う~~~む・・・「MYK DESIGN]さんか・・・・

模型誌モデルアート2016年9月号において
モデリングJASDFの秋山氏がプラッツの1/72キットを使い
スミ入れ無し+スッキリとした(けれども知識に基づいている)汚し
+こちらの「アシタのデカール」とう手法で
ムッチャクチャ渋い作例を披露され
それにガツン!!!!とやられていらい
凄く気になっていたメーカーさんなんですよね (^^ゞ

で、展示しているデカールを見ていたら
愛想の良い担当の方(店主さんかな?)に声をかけていただきまして



持ってきていたサンプルを見せてもらったのですが






クオォォォ・・・・全く余白がないぞ!!

このデカールは貼り付け後、インク(印刷部)のみを表面に残し
ニス部分だけを剥がせるようになっておりまして
え~~~っと・・・・つまり
「ニスの厚みが発生しない」ってことですね

見せていただいたサンプルは144スケールで
パチ組み本体にそのまま貼りつけ
トップコートでツヤを調整しただけだそうなのですが・・・・
プラモを作る人なら分かると思いますが
小さいスケールであるほど、その効果は高いんですよねぇぇぇ~~~

ちなみに、前述の秋山氏はこのデカールの特性を生かし
機体側とコーション類のツヤを「あえて違う」ようにして
目からウロコの凄いリアルなイーグルに仕上げられたんですよね。

とまぁ~こんな感じで


その辺りも交えて他にも色々とお話させていただいたのですが

(*゜ 3 ゜) は・・・・・はい?



なんと!この前発売されたUS-2のデカールを開発中とのこと・・・

ワァ~~オ!なんてこったい!!

この前、アオシマさん!よくぞ発売してくれました!ってんで
ハイテンションで一気に完成させたばかりなのにぃぃぃ~~~!
ううう・・・・
もしフルコーションを再現なんてことになったら
オカメは・・・・オカメはぁぁぁぁ~~っ(泣)

と・・・・とにかく凄く興味が出てきましたので
会場を後にしてから下の階にある飛行機売り場へGO~


じゃ~~ん!
イーグルのコーションデータ・デカールを購入してみました (^^ゞ

実はプラッツさんの自衛隊関係デカールが品薄になった時に
複数を購入、色々とストックしていましたので
これが発売になった時には買ってなかったんですよね(汗)

で、さっそく中身を見てみると



おおっ!
こ・・・これは結構いいかも♪

複数のコーションをある程度まとめ、大きい一枚状態にしていますので
作業的には凄く楽そうな感じです。

こういう風な作りになっていると
一般的なデカールでは余白部分の「ニスの黄変」が怖いのですが
ニス部を剥がすこのデカールでしたら、そんな問題はナッシング!

おおお・・・・すばらしい!!
これでデカールが死んだハセガワ製イーグルが復活・・・・と、思ったら

・・・・あれ?・・・・・れれれぇぇぇ~~~っ??

今回購入したデカールって改訂版のVer.2.0でありまして
これ、プラッツ製キット用なんだそうです (^_^;)

一瞬、し・・・・・しまったぁぁぁ~~~~っ!!
と思ったのですが
よく考えたらハセガワキットにはプラッツのデカールを使えばよいだけで
逆に考えたらこれを使って、あの秋山氏のイーグルを再現!
な~んてことも・・・・可能?



あはははは
まいったな、こりゃ (^^ゞ

2016年11月7日月曜日

16/11/07の更新分

ク・・・クオォォォ・・・・・



今日はボークスさん開催のSMF9に来ていた
デカールメーカーさんの話を掲載しようと思っていたのだが・・・・
色々あって、今日中は無理・・・無理なのだ!!

ってことで、それは次回に回させてもらうことにして
今日はサラッと当日展示されていた新製品
造型村SWSの1/48 F-4Jファントムの写真を少し (^^ゞ





パネルラインとかはシュッとしてて彫り直しの必要が無さそうですし
構造や精度的にも、かなり組みやすい設計になっているようです。

この作例は超上手い方が製作されているので
だれでもここまでに作れるのか?と問われれば
「んなもん分からん!」としか答えようがありませんが(笑)
普通にスケールモデルを作っている方なら
かなりの完成度に仕上げることが可能だと思いますよ (^^ゞ

しかし・・・・・
ハセの72ファントムは素晴らしいのですが
年をとってくると、もう少し楽に作れるキットが欲しくなってくるわけで

ん~~~・・・どっか出してくれんかなぁ

2016年11月5日土曜日

16/11/05の更新分



今日は大阪、日本橋のボークスさんで開催されている
SMF9(第9回スケールモデルフロンティア)へ見学にいってきました。

で、現地に到着
さっそくお店に入り、会場の8回へ

むむ・・・・・
う~ん、今回はチョッと出品作が少ないような・・・(^_^;)

まぁ~とにかく作品を見てまわりましょう
ふむふむ、ふむふむ・・・・おおお~~っ!

陸、海、キャラは良く分からないのでチョッとなんなんですけど(汗)
空物で個人的に気になる作品が何点かあったので
ここで4点ほどあげちゃいます



まずは1/72スケールのSu-27フランカー

人気機種ゆえ近年はゴッツイキットが発売されていますが
そういうのじゃ無しに、イタレリフランカーにリベットを打っているって~のが
なんともこう・・・オカメの琴線にふれるというんですかね
作品を見て「いいなぁ~」と思ったわけです (^^ゞ



次は1/72のF-16
けっこう強めに汚しているのですが、その「塩梅」が凄く良かったんですよ (^^ゞ
これが空自の機体だったら少し違和感があったのかもしれませんが
米軍の16なのでドンピシャ!ビビビッ!!ときちゃったわけです
決定版のタミヤ製じゃなくハセガワ製ってところと
素組とのことですが、普通の素組じゃないところもビビビときちゃいますね♪


次は現用機ではなく
1/72の、え~~っと、架空機なんですけど
たしか双戦・・・・・だったかな?
たぶん元ネタは「アレ」だと思うんですけど
違和感無くシュッ!と仕上げられている機体をみて
オカメも思わずえびす顔(笑)
塗装色も(個人的な)イメージに合ったグレーってのも良かったです


で、オカメ的に今回一番ビビビッと来た作品は




ファインモールドの1/72、3式戦・飛燕 (●^o^●)

なんと、この迷彩ってデカールなんだそうです!
ファインの飛燕に迷彩デカールが入ってるとは知っていましたが
上手く使えばこんなに渋く仕上がるとは・・・まさに目からウロコインコ!

・・・・まぁ~ただ単にデカールを貼っただけじゃ~
こんなに凄い仕上がりにはならないんですけどね(笑)

そういえばこの作品って
オカメがぶっ飛んだ田中 克自氏の72飛燕とかに感じる
「ニオイ」というか雰囲気があるんですけど
その辺りに惹かれちゃうのかなぁ~

ん?よく考えたら今回上げた作品って、全部72やん(笑)
まぁ~色々考えたりもするんだけど
やっぱオカメって小さいのが好きなんだねぇ・・・・・


と・・・そうそう
ついでなんで、あともう一つ
艦船なんですけど


これもいい味出てますね♪

ってことで、ザッと気になった作品を数点あげましたが
他にも色々面白い作品が出展されていますので
気になる方は見に行かれてみてはいかがでしょうか。

後、ちょっと気になるデカールメーカーさんがあったのですが
その辺りは次回に書かせてもらいますね

( ̄∇ ̄) ってことで、今日はここまで!

最新の更新履歴

7.17 製作中のA-4スカイホーク(エリア88仕様)、サーブ ドラケン(エリア88仕様)を更新
7.15 川崎OH-1偵察ヘリコプターが完成、写真と製作記をギャラリー(自衛隊の機体)へ移動