2015年12月23日水曜日

初めての基地航空際 その5



こうして初航空際体験も無事終了し
後はフェリーで大阪へ帰るのみとなりました。

ただ、フェリーの搭乗時刻までは余裕があるので
11月20~23の間、門司港で行われているイベント



「肉フェス」で晩御飯を食べてからということに (^^ゞ

さて、そちらの会場へ向かうため
駐車場を出ようとしたところ・・・・・



く・・・車が動きません(汗)

うむむむ・・・・やっぱ航空際って
今、凄っごい人気なんだなぁ~

そんなこんなで、やっとこ芦屋を抜け出して
そやねんさん、エイカスFZさんの車で門司港へ。

会場は門司港レトロという大正時代の風情を再現した
なんともお洒落な観光スポットでして



こういうところに来てしまうとキョロキョロ、キョロキョロ
なんとも落ち着かなかったりしてね(笑)



そしてテーブルを囲んで楽しい食事
模型もそうですが、やっぱ人によって色々こだわりがあるんですね
この日もお二人から航空際や撮影に関する興味深く面白い話を
色々と聞かせていただきました。

こうして楽しいひと時も終わりをむかえ
ここでそやねんさんとお別れし
エイカスFZさんにフェリー乗り場へ送っていただくことになりました。

走る車窓からこの2日間の出来事を思い出し
少しセンチになるオカメ・・・・

そして車はフェリー乗り場に到着したのです・・・が

結構~出発時間が迫っておりまして



別れの挨拶も程ほどに(汗)
フェリーの搭乗口へダッシュ、ダッシュ!





汗をかきかき搭乗口へ到着したら



出発30分前までに搭乗手続きとあったのですが
フェリーだと多少の遅れには対応してくれるんですね(汗)





こうしてフェリーは新門司港を出発
オカメの旅は幕を閉じたのでありました (^^ゞ


今回の初航空際体験
自分の人生の中で、大きく
そして忘れることはないであろう素晴らしい体験でした。

この機会を作ってくださったエイカスFZ様には
こころの底から感謝しています。

そして現地でお世話になった方々にも
こちらでも重ねてお礼を申し上げます。

なんともヘッポコでお恥ずかしいプラモ製作のホームページではありますが
こうしてそれよって、良い「縁」が生まれたことに
運営を継続してきて良かったと、今、凄く実感しています。

プラモを趣味とする限り、ペースの緩急こそあれ
長く継続していきたいと思っておりますので
これからも「オカメインコのアラートハンガー」を
よろしくお願いいたします。

最後にもう一度
今回お世話になった方々へ




(●^o^●) ではでは