2015年1月30日金曜日

15/1/30の更新分

掲示板の方で教えていただいたのですが
GSIクレオス社より新型水性カラーに連動した企画製品
「ペイントトライ!アクリジョンキット」というキット・・・っていうか
塗料とセットになった動物フィギュア?が発売されるそうです。

そしてその第一弾は、なんとセキセイインコ!
ウヒョ~~ッ!ええセンスしとるね、クレオスさん♪
(思いっきりインコ好きの贔屓目ですけど(笑))

メーカー説明ではストラップに吊るせば根付になるそうで
いちおう実用性も兼ね備えているこの製品。
興味がある方は検索して、メーカーサイトを覗いてみてくださいね

あ~・・・・・・
どっかからセキセイ殿もキット化してくんないかな


キット内容はこんな感じで
ボックスアートは


こんな感じ (^^ゞ

「おいおい、これ、マスターグレードやん」
なんて突っ込みは無しよ(笑)

いや、ほんと


目指せ! 版権、ウハウハ生活!!

な~んてね(笑)



で、こっちは製作中のE-2C

ウヒョヒョ~~ッ!
やっぱ自衛隊機は最高でありんす(笑)

2015年1月27日火曜日

15/1/27の更新分





結果にコミットする

巷で噂のパーソナルトレーニングジム「ライザップ」
新しいCMで浪速のロッキーこと赤井英和氏が
ボヨ~ンとたるんだ体から現役の頃のような肉体に変身!!

チョッと狙い過ぎのCMはどうかとも思うのですが(笑)
高い料金を取っているのですから
短期でそれに見合った結果は出せるようにしているんでしょうね

(´・ω・`)でも体作りって、作るより維持する方が大変なんだよなぁ~

ちなみにオカメですが
年末からお正月にかけて、食っちゃ寝~食っちゃ寝~してたら
チョッと体に栄養が蓄積されてしまいまして(笑)

年をとると代謝が悪くなっちゃってますから
一度付いた油は中々消えてくれないんですよね、トホホ~

あと、製作中のF-35に付くEOTSを


(●^o^●) こんな風に仕上げちゃいました

ウキョ~~ッ!
これ、現物を見るとスッゲ~カッコイイんですよぉおぅ♪

2015年1月25日日曜日

15/1/25の更新分

戦空の雄猫をあなたの手に!


画面一杯に写されるF-14トムキャットの雄姿に
飛行機好きがニヤリとしてしまうフレーズ
ええ、もちろんオカメも飛びついちゃいましたよ(笑)
「週刊・F-14 Tomcat」!!!

なんじゃこれは!とネットで調べたら
アシェット・コレクションズ・ジャパンと言う会社から出る
え~っと・・・・・
なんて言うんでしょうね、こういうのって (^_^;)
ようはオマケの超豪華(っていうか、そっちがメインの)な
週刊誌というか読み物なわけですが
そこに付属しているF-14が・・・


いやぁ~これは凄いわ・・・・・(^_^;)

まぁ~どんだけ凄いか、興味のある方は自分で調べてもらうとして
ここまで可動するのにドライバーでサクサク作れるなんて
ほんと、凄い時代になったものですね

本体に興味があったので、何冊必要になって総計いくら掛かるのか
チョッと見てみたところ
約1800円弱が100冊(初回は激安ですけどね)
つまり・・・

約、じゅ・・・・18まんえん・・・・ですか(汗)




オカメならタミヤの32スケールを買って
それにアフターパーツてんこ盛りにしちゃうよなぁ(笑)

でもプラモはチョッと敷居が高いと感じられている方や
可動ギミックが欲しい方等々
色々な人や需要があるんでしょうから
これはこれで「あり」なんでしょうね

ここから飛行機プラモに入ってくれる人が出てきたらいいなぁ~
なんて思ったりしているオカメなのです (^^ゞ


2015年1月24日土曜日

15/1/24の更新分


ブサイクだと思っていてたライトニングⅡですが
こうして作ってみると・・・・思っていたよりカッコイイ~♪

 (`,,・ω・,,´) うん、中々ええ感じです

チョッと時間が無いので今回のイラストは無し
ごめんねごめんねぇ~~っ(笑)

って、最近U字工事をみませんね
どうしたんだろ?


2015年1月21日水曜日

15/1/21の更新分



キョ~~~ッ!

オカメは良い物を手に入れた!
それは・・・・


バナナインコ~~~ッ!!
(しかもオカメインコバージョン♪)

おおぉぉぉ・・・・なんて愛らしい(笑)

あ、そういえば前に
本物のオカメインコとバナナを合成した写真をどっかで見たんですけど
やっぱ、あれが元ネタなのかな?

2015年1月19日月曜日

15/1/19の更新分

あ、そうそう、ジ・オリジンの映像化でビックリと言えば
今回購入したガウォーク・バルキリーの箱の中に・・・




あらビックリ!こんなチラシが入ってました (^^ゞ

歌姫募集中ってことはマクロスの新作を作るってことですから
え~っと、ってことは・・・・

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ 新型のバルキリーが出てくるってこと!

いやいやいや~これは楽しみですね
VF-25が画面に初登場した時の
ガ~~ン!って衝撃をまた味わうことが出来るのかなぁ~
河森氏のデザインに期待デス♪

あ・・・・こんなこと書いてたら
ハセガワのVF-25を作りたくなってきちゃったなぁ~
・・・・・また買っちゃおうかな(汗)


いや・・・・ははは
どっちにしても、先にガウォークを仕上げてからですね(笑)

ところで、昨年が確か30周年だったはずなんですけど
なんで一年遅れちゃったんでしょか? (^_^;)



15/1/18の更新分

掲示板の話題で「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」が出てきたので
なになに、なんなの?と検索してみたら


うわわわわ~~~~っ!
なんや、これ!映像化されてるやん!!

いやぁ~ビックリしましたね
基本的に最近のガンダムには興味が薄くなっているのですが
ジ・オリジンは別!
原案を元に深く広く作られたストーリーは最高でしたから

一体どんな作品になるのか?
オカメはワクワク、ドキドキなのです♪



単行本を読み直そうと思ったんですけど
全部で23巻もあるんですよねぇ・・・・

しかも安彦良和氏の手による作画が、もう~最高なので
ジックリ絵を見ちゃうので時間が掛かっちゃう(笑)

あ、そういえば
以前、安彦氏が下書無しでシャアを書き上げる動画があり
それを見てビックリしたのですが

あれってまだ残ってるのかな? (^^ゞ

2015年1月17日土曜日

15/1/17の更新分


昨夜の金曜ロードショウはルパン三世・カリオストロ城

オカメ的にアニメ作品の中ではピカイチの映画ではあるのですが
こうしょっちゅう再放送されては、さすがに飽きが・・・・



来ることも無く(笑)
途中から見だして、結局最後までみちゃいました (^^ゞ

なんというか・・・・こう・・・・ラストがいいんだよねぇ~
見終わった後の余韻というか爽快感が最高なんですよ
だからDVDを持ってるのに
TVで放映されてたらやっぱ見ちゃうわけ

で、作品を見終わって、ああ・・・劇中の声
今じゃ聞けなくなっちゃった人が多いんだよなぁ~
なんて思っていたところに!


大塚周夫氏の訃報が!!

オカメ的には「美味しんぼ」の海原雄山役のイメージが強いのですが
上の世代の方なら鬼太郎のねずみ男とか
他にも色々なキャラクターや俳優の声を担当されており
この方の声が聞けなくなっちゃったかと思うと・・・・

(´;ω;`) 心からご冥福をお祈りいたします

2015年1月13日火曜日

ハセガワ 1/72 VF-1J/A ガウォーク バルキリーのレビュー 15/1/13の更新分

キョ~~ッ!

とうとう(と言うか、やっと・・・って感じ(笑))
ハセガワさんからVF-1のガウォークが発売されましたね♪

で、オカメも速攻で購入!
その勢いで製作を開始しちゃうわけです・・・・が
本格的に製作記を立ち上げる前に
キットに興味がある&まだ購入していない方の為
組み立て前の「とりあえずファーストレビュー」をやっちゃいま~っす!

え~っと・・・まずは・・・・・いや・・・・・
と・・・・とりあえず仮組みした写真から見てもらおうかな(汗)

(`,,・ω・,,´) では!

★今回の写真はクリックすると大きい画面で見れます








ウヒョヒョヒョヒョ~~ッ!
ど~~~~うですかぁ~~~~~っ!このカッコよさ!!!

以前のVF-25と同じく、このアングルと姿勢って
メーカーさんの商品紹介写真よりカッコイイと思いません?

あ、いや・・・・・ははは、これはもちろん
メーカーさんの仕事を批判しているわけじゃ~ないんですよ
やはり「商品紹介の写真」という性質上
いたしかたない面があるってのは分かりますからね。

ただ、せっかくの凄~~~~くカッコイイキットなんですから
もっとこう・・・オカメみたいなオッサン世代に
ビビビッとくる写真で紹介してあげたいな~・・・って(汗)

一部の人に「お前って一体何様なん?・・・・ええ?コラッ!!」
なんて怒られちゃいそうですが
まぁ~その辺りはこのキットを愛するゆえ・・・・・
と、ご理解願いたいと思います (^_^;)

さて、完成形のオカメ的感想ですが
まず一言

(* >ω<)=3 ムキ~~ッ!さすがハセガワのバルキリーだぜっ!!

正に文句なし!
足とバックパックの部分を新規パーツを作ることによって
マッシブにアレンジしているのですが
これがまた・・・・良いんですよねぇ~・・・・(うっとり)

これって下手に3形態変形にしたりしていない分
ガウォーク形態だけを意識し
それに合ったデザインにすることが出来たからなんでしょうね (^^ゞ

可動に関しても、ポリキャップを使用した稼動軸が多数折り込まれ
左右にグッと踏ん張った形にすることが可能。
たしかメーカーさんの商品説明でも書かれていましたが
これ・・・・・結構~重要なんですよ

今回の写真も、オカメ的に「これ!」というイメージに合わせ
ふとももを少し寝かせぎみの位置にし
膝と足首の関節を思いっきり曲げた状態にして撮影しています。

ですので、説明書の通りに組み立てていくと
もしかしたら膝の皿部分のパーツが干渉する可能性もあるのですが
ま、そん時はそん時
チョッと加工してやれば良いかな (^^ゞ

次に機首~胴体、つまり機体自体の形状に関しては
超高評価の同社ファイターのパーツを流用していますから
そら~もちろん文句の付けようもありません♪
っていうか
ファイターの胴体にバトロイドの腕、それに新規の足回り
パーツの流用で、よくもまぁ~こんだけカッコよく仕上げたものですね(笑)

組み立てに関しては、ガンプラみたいにパチパチッとはいかず
多少のスキルを必要としてきますが(塗装&接着が必須ですしね)
足回りや腕なんかの設計が色々と考慮されており
同社のファイター形態よりは多少ましになっていると思います

ま、その辺りは作業を行いながら製作記の方で書かせて頂きますので
ご期待くださいませ~♪


ふ~・・・・これにてガウォークのファーストレビューは終了です

前に作った同社製VF-25の時と同様
なんかグダグダと色々書いちゃいましたが
今回のこのバルキリーシリーズキットも
オカメの琴線に触れるような外形を持ち(これ重要)
制作意欲をガツンと沸き立ててくれる良キットですね。

さらに内容を考えればプライス的にも文句なしですので
皆さんも一度購入&製作してみてはいかがでしょうか

もちろんオカメは今から製作開始だぜっ!

(●^o^●) イ~~~~ヤッホォォ~~~~ゥ!!



2015年1月11日日曜日

15/1/11の更新分

今日は久しぶりに日本橋へお買い物♪
買いにいったのは・・・・


♪マクロのそ~らを~っ、つらぬ~いて~っ

そう!去年の末に発売された


じゃ~ん!
ハセガワ製のVF-1 ガウォークバルキリーなので~っす (^^ゞ

ウッヒャ~ッ!天神氏によるボックスアートがカッコイイ~~~ッ
どうです、この躍動感は!
クゥ~~~ッやっぱハセガワはよう分かっとる!!

もうね、買っただけで嬉しくなってきちゃって


こんな感じでウッキウキ(笑)

そら~YF-19やVF-25も良いけれど
オッサン世代にはやっぱこれ
VF-1は別格なわけですよ、ええ (●^o^●)

前からメーカーから出して欲しかったVF-1のガウォークが手に入り
そら~テンションもMAXになろうってものなのですが
1つ問題がありまして・・・・

それは箱がデカイこと!
厚みがVF-1ファイター・キットの倍くらいありそうで
お・・・・置き場所が・・・・ (^_^;)

なんだかんだで一昨年から在庫が全然減っておらず・・・・

というか、増えちゃってますので




ま・・・その~・・・・
と、とにかく今から直ぐに製作を開始して
なんとか春までには捌けるようにしたいと思ってます(汗)

2015年1月10日土曜日

15/1/10の更新分

今日は久しぶりにエアブラシを引っ張り出して吹き付け作業を行いました。

で、放置していたホークアイにフラットクリアを吹きつけてツヤ調整
その後キャノピーのマスキングをはがしてやると・・・・



いやぁ~、あまりの渋さにバカみたいになっちゃいました(笑)

こういうのってプラモを作っている方には分かってもらえると思うのですが
興味の無い方にとっては「なにヘラヘラしとんねん、キッショイのぉ~・・・・」

なんですよねぇ・・・・・ (^_^;)

さて、今日一日で色々と作業が進んだのですが
肝心の更新用記事の方が追いつかなくなっちゃいました(汗)

ははは・・・・たいへんだ、こりゃ♪

(●^o^●) ホークアイ、ただ今製作中なのであります

フラットクリアでツヤを調整し終わりました ヾ(o゚ω゚o)ノ゙



キョ~~~~ッ!
ほんと、笑いが止まりません

やっぱ自衛隊機は良いよね!うん、最高!!


2015年1月5日月曜日

15/1/5の更新分

チョッと書くのが遅くなっちゃいましたが(汗)

昨年、年末の番組用にチョッとでもHDD容量を空けてやろうと
TV放送時に録画したまま放置していた映画を
閲覧、消化してやることになりました (^^ゞ

で、まずは「ぼくらの7日間戦争」を見たのですが・・・・

ん~・・・・・なんと言いましょうか
昔は何とも思わなかったのですが
今の目で見ると色々とキッツイんですよねぇ(笑)

まぁ~内容は正直グダグダでしたが
他の見所、そう、主演の(当時の)宮沢りえさんを見たら
いやぁ~ビックリ!顔がプックリ、パンパンです(笑)

最近の「やつれ・・・」いや、え~っと・・・・・
「やせた」容姿を見慣れていましたので
当時の映像が凄く感慨深かったです。

彼女って、もうチョッとフックラとされた方が
ずっと良いと思うんですけどね (^_^;)

と、まぁ~こういうことは置いておき
肝心の映画自体がアレでしたので


「口直し」にと、「あしたのジョー」を続けて見ることになりました

でも、こういう感じの実写化作品って
(オカメ的に)たいがいが変になっちゃうから
あまり期待は持てないんだよなぁ・・・・
(もちろん例外もありますよ、ええ)

んじゃ~再生スタート

ん?・・・・・んんん~・・・・・っ??



(´,,・ω・,,`) ・・・・・・ええやん♪

特にキャスティングが最高で
見終わった後上のイラストみたいになっちゃう位(笑)
ガツン!とくる良作でした。

「あしたのジョー」か・・・・
なんか昔のアニメ版も見たくなってきちゃったなぁ (^^ゞ

2015年1月2日金曜日

15/1/2の更新分


あけましておめでとうございます

昨年は応援ありがとうございました。
オカメインコとセキセイ殿、共にガンガン突っ走りますので
今年もどうぞよろしくお願いいたします (●^o^●)




今年の目標は、最低でも20機!
・・・・やっぱり15・・・いや、12機かな(汗)
とりあえずお手つきのキットを何とかしないとね

な~んて思っていたのですが


E-2C用にこんなの買っちゃって
またチョコッと遅くなっちゃいました(笑)

ははは・・・やっぱ自衛隊機は・・・ねぇ~ (^_^;)

ハセガワ 1/72 F-15J 主脚収納庫扉の接着&整形

ハセガワの新版F-15ですが
前側の主脚収納扉を閉状態で製作しようとすると
右側パーツの内側に大きい段差が発生してしまいます。

今回は写真をクリックすると大きいサイズで見れます


写真の赤枠部分が問題の箇所でして
どうです?けっこう大きい段差でしょ

今まで作ったキット全てに見られましたので、これは個体差では無く
キット自体の特徴・・・というか欠点なんでしょうね (^_^;)

さて、修正ですが、接着後に削って調整しようとすると
この部分がかなり薄くなってしまいますので
(下手すると穴が開いちゃう可能性も・・・)
ここはペンチなんかを使い
胴体側のR(曲線)に合わせて「強引に」曲げちゃいます。


で、強引に矯正したのがこの写真。

もし少し曲げすぎたとしても、上からパテで処理してやった方が
作業的には楽になるのでOKですよ(笑)

次に扉を接着する時のコツ・・・・というか
オカメがいつもやっているやり方を紹介しちゃいますね。

★★まず最初に収納庫内の裏側に穴を開けておきます。

これは奥にはまり込み過ぎたりして位置が悪くなった時
裏側から針金なんかで押し出すことが出来るようにしておく為の物。

やっぱ一発勝負で作業を行うのはリスクが高すぎますからね (^^ゞ

で、穴を開け終わったら扉のパーツを胴体に仮止めしてやるのですが
この時、おそらくスッと勘合することは無いと思います。

パーツに発生したバリやヒケ、変形等々
胴体側に合わす為、一部削って調整する必要があるうえに
製作する固体差により調整箇所に違いが出てくるため
ここはどこをどれ位削ってということを書くことが出来ません・・・

チョッと不親切ですが、これは仕方が無いんですよねぇ

さて、写真は修正後に仮止めした状態を写したものですが
青枠の部分が少し浮きぎみになっているのが分かりますでしょうか
オカメはいつも、こんな感じで少しキツめに調整しています。

それは何故かと言いますと


隙間に流し込みタイプの接着剤を流すと接着面のプラが溶けるので
その時にパーツをグイッと押し込んでやるためなんです。

写真は先の矯正箇所とパーツ間の段差
両方が上手く行った時の状態を写した物ですが
殆どの面がツライチになっているのが分かりますでしょうか?
この状態にすることが出来たら後の修正は殆ど必要ありませんし
強度的にもガッチリと問題無し!です (^^ゞ

ただ、このオカメの押し込むやり方ですが
プラモに慣れていない方にはチョッとリスクがあると思いますので
先の「キツめに調整」というところを
「(最低限、パーツ位置が保持出来る位に)少し緩め」にしても
流し込み接着剤を使えば問題は出てこないと思います。

また、パーツを削りすぎてガバガバになっちゃった時の救済方法としては
最初に表側から扉パーツをマスキングテープで固定。
そして前に書いた「収納庫内に開けておく穴」を大きめにしてやり
そこに裏側から瞬間接着剤をノズルを使って流し込んでやれば
隙間が埋まってガッチリと固定出来ますよ

こんな感じでプラモに正解ってものはありませんので
今回紹介した方法は、あくまで情報・・・・ヒントとして
皆さんは自分なりのやりやすい方法を見つけてくださいね (●^o^●)

最新の更新履歴

4.26 製作中のA-6A イントルーダーを更新
4.23 TOPページを更新
4.22 製作中のハリアー(エリア88仕様)を更新