2014年12月31日水曜日

直付けMr.エアブラシホルダー

プラモデルの製作を趣味としている方は多いと思いますが
自分専用の作業机やスペースの確保が難しく
作業をする度に塗装道具を出し入れ・・・・・
な~んて方は結構多いと思います (^_^;)

そういう方がコンプを購入する時、まず気にされるのは
コンパクト(出し入れのしやすさ)&静粛性なのじゃないでしょうか

オカメも「ピストンタイプのタンク付き爆音コンプ(笑)」ユーザーでしたが
引越しによりそういう状況になってしまいまして
結果、上記の条件に合致していた(株)GSIクレオス製の
リニアコンプレッサーL5に乗り換えることになったんです。

さて、この時にメーカー純正品の
Mr.エアーレギュレーターMK1も一緒に購入したのですが
その当時、コンプに綺麗に固定する為の純正ステーは
圧力計付きのタイプ・MkⅡしか出ておりませんでして
これのお値段が倍以上・・・・・・

チョッとバカらしかったので


こんな感じで、無理やり引っ付けて使用しておりました(笑)
見た目は悪いですが、まぁ~人様に見せて回るような物でも無いし
(っていうか・・・・今見せてますけどね(汗))
使い勝手に問題は無いので、6~7年位はこんな感じで使っておりました。

 が、2008年の秋頃、発売元のクレオスより
コンプに固定出来るプラスチック製ホルダーが発売されたんです

それがこれ


「直付けMr.エアブラシホルダー」です(●^o^●)

お値段は定価630円(税込み)
まぁ~「作り」の見た感じからすると
高くも無いけど安くも無いって感じの(笑)絶妙な設定でしたが
専用品ですからフィッティングには問題無いでしょうし
この値段でカッチリと固定出来るようになるなら
まぁ~良いかな・・・ってな感じで購入しちゃいました


本体はこんな感じで、以前から発売されていたMr.スタンドの下に
コンプの持ち手に固定用する為のプラ製ステーが追加されており
ここのフックでコンプの持ち手に引っ付くようになるわけです

あ、そうそう
これって取り付可能機種はL5&L7のみで
以前発売されていたL10には使えませんので注意してくださいね

では引っ付けてみましょう
パチン、パチン


ヒャッホウ♪ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙  わずか数秒で引っ付きましたよん

で、取り付けた写真がこれ
どうです? 綺麗に固定出来てるでしょ♪

この状態でコンプを持ち上げて少しブラブラさせて見ましたが
先の自作ステーみたいにグラグラしたり
段々とずり下がってくるようなことは全くありませんでした。

まぁ~専用品ですから当たり前のことなんですけどね(笑)

写真では左側に取り付けていますが、左右に取り付けが可能ですので
これを2つ購入し、片側は水抜き
もう片方はエアブラシスタンドにしてユニット化してやれば
出し入れ簡単、その使い勝手の良さを
かなり・・・そう、かな~り実感できると思いますよ (^^ゞ

この製品、オカメみたいに昔にL5を購入して以来
ズ~ッと適当な自作ステーで
お茶を濁していた方には特にお勧めですよ(笑)