2014年5月30日金曜日

14/5/30の更新分



ウヒョヒョヒョヒョ~~ッ
タイフーン複座型の製作が、ここまで進みました♪

う~ん、カッコイイねぇ~
ほんと、単座と同じく良いキットで、完成時の立ち姿が美しい・・・

あとは細々としたパーツだけですから
残り2機と一緒に日曜には完成させられそうです (^^ゞ

と、喜ばしいことなのですが、一つ問題が・・・・・

キット付属のパイロットフィギュアですが
ヘルメットがHMSS仕様のフジツボみたいなイボイボメットなんですよ。
これ、イギリス空軍では問題ないみたいなのですが
ドイツ空軍もこのメットを使用しているのでしょうか・・・・

チョッと検索してみたのですが、普通のヘルメットの写真ばかりヒットしまして
どうもこのタイプは使っていないよう雰囲気が・・・・・

しかし、どうせならヨーロッパの各国空軍で一般的に使われているっぽい
普通のヘルメットにしておいて・・・・・
いや、できれば両方のタイプを付けておいてほしかったなぁ~
それならどこの空軍でも一応使えますもんね

っていうか、ドイツ空軍がこれを使っているのなら問題ないわけで
ううう・・・・だれか知ってません? (^_^;)





2014年5月29日木曜日

14/5/29の更新分

ちょっと前の新聞に載っていたのですが
大阪淀川区にある「つばめ通り」という商店街で
子育てしているツバメの巣が、今年はなんと一つだけだそうです。

昔はたくさんのツバメが飛来して子育てをしていたそうなのですが
年々減少の一途をたどり、こうなってしまったとのこと・・・・・



鳥好きのオカメには凄く辛い記事なんですよね

そういえば、今年は近所でツバメの姿を全然見ていないんだよなぁ・・・
5月も終わりになったというのに、一体どしちゃったんでしょうか?



そんな感じで気になっていたところ
つい先日家の近所を歩いていたら、目の前を凄いスピードで飛ぶ鳥が!
あ・・・・あのスピードにスムーズな飛行姿勢は・・・・

(●^o^●) キョ~~ッ!やはりツバメちゃんでした♪

毎年姿を見れる、家のすぐ前ではありませんでしたが
ここで見れるのなら、こちら側にも現れる可能性もありますね

なんにしても、姿を見ると凄く嬉しい気分にさせるツバメちゃん
どんどん繁殖して昔みたいに電線にいっぱい並んだ姿を見せて欲しいものです




2014年5月28日水曜日

14/5/28の更新分



現在製作中のYF-19ですが、前回更新までのベース色&スミ入れだけでは
正直な話、そんなにカッコよく見えなかったのですが(汗)
デカールを貼ったら、一気に「大化け」してくれました♪

いやぁ~カッコイイんだよねぇ~、これがまた
キットの箱に載っている完成見本の写真なんかを見ても
こう・・・ビビビッとくるものが無かったのですが
ここまで印象が変わってくるとは、まさに驚き桃の木山椒の木で
思わず脱糞してしまいそう (^^ゞ


やっぱ2次元じゃ伝わらないデザインってあるんだなぁ~と
色々再認識させられたので


真っ赤なファイアーバルキリーも作ってみたくなっちゃいました♪

YF-19とVF-19って、基本、同じ形だったような気がするのですが
ハセのYF-19を赤く塗ったらいけるのかな?
・・・・・っていうか、その前に
このキットを先に完成させないとどうしようもないんですけどね(汗)

ああ・・・なんかマクロス7をまた見たくなってきたぞ!
でも、今見たら面白いのかなぁ~
当時でさえ「え?」ってところも多かったですし・・・・

なんたってプロトデビルンですから(笑)

2014年5月25日日曜日

14/5/25の更新分



キョ~~~ッ!
タミヤのF-16CJ、完成で~~っす♪

72スケールを超えたこのディテール!
しかも組みやすくって、いつも作るのが遅いオカメでも
なんと!2ヶ月掛かりませんでした (^_^;)

このキットの凄さを分かってもらうため
今回はアップする写真のサイズを何時もよりムッチャ大判にしています。

おかげで昨夜、グーグル+に送信するのに時間が掛かること掛かること・・・




とはいえ少し問題があることも事実でして・・・・
ま、その辺りは製作記の方でね (^_^;)

さぁ~残りのお手つきキットもガンガン仕上げていきまっせ~っ



2014年5月24日土曜日

14/5/24の更新分

キョ~~ッ♪
キットが完成しましたので、今から撮影開始です (^^ゞ




でも写真って、技術的に難しい上に
時間がけっこう~掛かっちゃうんですよね

こういうのってプロに撮ってもらったら
いったいいくら位掛かるんでしょか・・・ (^_^;)



2014年5月23日金曜日

14/5/23の更新分

現在F-16のラストスパートで
機体の細かい箇所を塗装中・・・・・

が、しかし!
最後に行う「細かい箇所の筆塗り」が一番危ない
というか、気をつけないといけないところなんですよね

ペチャっとやっちゃったらお終いなんだもんなぁ~(汗)




ま、この調子なら日曜までにアップ出来そうです♪

( ´∀`) ひっひっひ・・・乞うご期待!

2014年5月22日木曜日

14/5/22の更新分


キットの製作に比べてHPの更新の方が遅れ気味でして
実はタミヤ製F-16の製作が、かなり進んでいるんです

今週中にはなんとかロールアウトしたいな
な~んて思っているんですけど・・・・

いけるかな (^_^;)

他の作りかけキットもだいぶん進んでますし
5~6月中に、お手つきキットを一気に減らせそうです♪

ま、減ったら減ったで
どうせすぐに次のキット製作に掛かっちゃうんでしょうけどね(笑)




2014年5月19日月曜日

14/5/19の更新分

今日のお昼は(先週のことですが(汗))マクドナルド
セキセイ殿の依頼でハッピーセットを買ったのですが・・・・・


ご希望のオマケが手に入らず、代わりにもらったウルトラマン系アイテム
中身はなんと、キングジョーでした (^_^;)

ふむふむ、スプリングによる可動ギミックが付いているんですね、これ






   

    (;^ω^)・・・・・・








ところで、なんでオマケにキングジョーが選ばれたんでしょね?
ゼットンとかが選ばれているのは分かるような気がするのですが・・・・

(´・ω・`) 案外キングジョーって人気があるのかな


2014年5月18日日曜日

14/5/18の更新分

ちょっと書くのが遅くなっちゃいましたが・・・・(汗)

デザイナーのH・R・ギーガー氏が事故でお亡くなりになりました。

オカメが若い頃、映画「エイリアン」によって
無機的でありながら有機的、そしてエロくてグロい
なんとも言えない世界観を持った氏のデザインが一世を風靡
当時は色々なジャンルの作品において
コンセプトをパクッたデザインが出まくってたんですよ

ま、それくらいインパクトがあったってことですね (^_^;)








実はオカメも若い頃、少し氏のデザインに興味があったのですが・・・・
影響を受けるとかいう以前のレベルでしたので
何一つ自分の物にはできませんでした(笑)

ん~・・・・・・
なんか久しぶりにエイリアンの1と2を見たくなってきたなぁ~
ほんと、あれは凄い作品でした

ま、3以降はチョッとガックリでしたけどね (^^ゞ


しかし・・・・・当時、色々なジャンルの第一線を
バリバリと引っ張っていた人たちの訃報をよく聞く今日この頃

(´;ω;`) ああ・・・・年をとったって実感します・・・・







2014年5月13日火曜日

2014Mズ展を見に行ったよ♪ その2 5月13日の更新分

他にも飛行機、艦船、多ジャンルの作品が展示されており
うたい文句のとおり、まさしくカオス(笑)
中々興味深い作品も多数展示されており
ニヤニヤしながらジャンルごとに分けられた作品を見て回ります。

で、戦車コーナーの卓を見ていたら





来た来た、来ましたよ、すっごいのが!
一台の10式戦車にオカメのハートは打ち抜かれてしまったのです。

この作品、パッと見はおとなしくて見落としてしまいそうな雰囲気なのですが
立ち止まってよく見ると・・・これがまた凄いんですよ
ベースのキット自体は、手すり等の細部パーツ類を金属素材等に置き換え
細部のカッチリ感により凄い精密感を出し
そこに高い技術で塗装を施して更なるリアリティーをかもし出しています。
汚しも大げさに主張しすぎずよい塩梅で、正にオカメ好みの一品なんですよ。

作品の前に置いている説明文を読むと、どうやらこの作品
モデルアート2013年10月号の表紙を飾った作品だったようで
なるほど・・・・普通に並べていてもオーラが違ったわけですなぁ

ま、自衛隊車両ってのも大きかったんですけどね (^_^;)

作品説明によると、製作者は「安田征策」さんといわれる方だそうで
・・・・ん?・・・・あそこで作品の説明をされている方の名札・・・・



ほんと、グッドタイミングで製作者の安田さんが会場に来られており
この10式についてお話を伺うことができました (●^o^●)

この作品は新らしく発売されたキットのディテールアップ方法を紙面で紹介するため
各部に色々と手を入れて完成させたのですが
タミヤ製で元が良いキットですから
あれこれいじらず素で作るのも吉ですよとのこと。

なるほど、プラモ製作は技巧に走りすぎて義務化してしまうより
自分なりに楽しんで作るほうが良いというスタンスなんでしょうね


ってな感じでとても感じの良い方でしたので、他にも遠慮なく(汗)
塗装や汚しについて色々とお話を伺ったのですが
特に「汚し」に関することについては驚いたり納得したり
ほんっと、凄く勉強になりました♪

う~む・・・・いつか自衛隊関係の戦車を作る時がきたら
この作品をリスペクトして作ってみたいです。

ま、再現できるかどうかは別問題ですけどね (^_^;) ははは

こういう展示会って、気になる作品を見つけた時に
作者の方とお話して製作に関することを質問できるのが良いなわけで
皆さんも近くで模型クラブの展示会等が行われる時は
足を運んでみてはいかがでしょうか?

(`,,・ω・,,´) ムッチャ良い刺激になるとおもいますよん





で、本日F-86のFとD型
両機がロールアウトで~っす♪


やっぱ銀翼に日の丸は最高やね (●^o^●)


2014年5月9日金曜日

2014Mズ展を見に行ったよ♪ その1 5月9日の更新分

4月最終26と27日の土日
大阪市の愛日会館で行われた、模型店M’S PLUSさん主催による
プラモの展示会「2014Mズ展」へ行ってきました。

前の週に行われたModelWorksさん主催の展示会でいただいた
案内用のカードに「ジャンルはカオス」と書いていましたので
どんな作品が出品されているのか凄く楽しみだったんです。




で、ウキウキしながら会館へ (^^ゞ

エレベータで3Fの多目的室へ上がると・・・・




お~っあるある、色々あるよぉ~~っ♪

車にバイク、飛行機に戦車、もちろんキャラクターモデルまで
これはよい刺激をもらえそうですな、ムッフッフ

まずは手前の車、バイクの卓から・・・・って・・・・んん?



なんと、そこには去年のモデラーズEXPOで感銘をうけた
ランボルギーニ・ムルシエラゴとアヴェンタドールがっ!
(その辺りの件は去年11月のアーカイブで見てください)

クオォォ・・・・
やっぱ何度見ても、このメタリック色は素晴らしいの一言 (^_^;)

ん?ってことはこれを作った方がいてるってこと?

こ・・・これはチャンス!!!

ふっふっふ・・・・この塗装方法を聞いてパクッ・・・・いや、ゴホンゴホン
自分が塗装するときの参考にしようと
会場に来られていた製作者の「かけぞう」さんにお話を伺いました。

で、お話を伺ったところ



ここまで綺麗な色に仕上げるためには、やはり普通にメタリック色を
ババ~~ッと吹いただけじゃ~難しく
やはり「それなりの経験と手間」が必要になってくるようです。

まぁ~そんな簡単にこんな色が出せるわけがないよね (^_^;)

あと、8月末に日本橋のボークスで「関西オートモデラーの集い」という
カーモデル好きの方々による展示会が行われるそうです。
かなりレベルの高い作品が集まるようなので、これはぜひ見に行きたいですね♪

さて、カーモデルの向かいの卓に「ガンプラ同窓会」のプレートと共に
なにやら懐かしげなガンプラの姿

見える・・・・私にも見えるぞ!

近寄ってみると、そこに置いてあるのはファーストネタの旧キット!
しかもオッサン臭ただよう(笑)ファースト世代の琴線に触れるような作品ばかり!!
(一応書いときますけど、これ、よい意味でかいてますからねっ)



いやぁ~っオカメも思わず食いついてしまいました (●^o^●)

最近のガンダムって、なんか小綺麗でいまいち興味が湧いてこなかったんですけど
ほんと、久しぶりにガンプラを見て面白いと感じてしまいましたよ、ええ

ところで出品されている作品に、なにげにザクレロが多いような・・・・・
劇中ではチョコッとしか出てこない上にヘンテコなデザイン
オカメが子供の頃は常に売れ残るようなキットだったのですが
現在、こういう展示会とかでは
ネタ的な面白さによって返って人気なのかもしれませんね(笑)







(`・ω・´)b  次回へ続くのだ


2014年5月5日月曜日

護衛艦「あたご」の一般公開・その4 5月5日の更新分

さて、艦内に入って色々見てまわり・・・・と、いきたかったのですが
艦内も人、人、人、人の波(笑)

また、艦内見学と言っても
艦尾甲板から前方デッキまでの通路をノロノロと並んで移動するだけなので
あれもこれもと見学することは出来ませんでした(泣)

まぁ~対艦誘導弾とか水上魚雷発射管とか
普段見れない物(って当たり前ですが(笑))を間近で見れましたので
そう悪くもなかったんですけどね (^^ゞ

で、流れに乗ってデッキを出たら・・・・



こちらも人、人、人・・・・これまた人の波(笑)

う~ん、ゆっくり見れなかったのは残念でしたが
長砲身5インチ砲を間近で見れたのは良かったかな (^^ゞ

でも127mmでこれなんですから
40cm以上の主砲だと、もの凄い迫力だったんでしょうねぇ

さて、見学がおわり艦から降りようと思ったら今度は出口で大渋滞
一箇所しかない艦内入り口付近で動かなくなっちゃってまして
中々降りることが出来ません・・・・

あ~あ、スロープかなんかがあったらなぁ~

え?セ・・・セキセイ殿・・・・な・・・なにを・・・・
あ゛~~~っ!!




さすがにこれはまずいってことになったのでしょうか
オカメが下艦する頃には一般客用以外に乗員用タラップも使用し
出口を2つに増やして対処されていました。

ま、そんなわけでなんとか下艦したのですが
「いせ」の時に比べると、今回は不完全燃焼といいますか
なんとな~く「いまひとつ」感が・・・

艦内スペースに余裕のあるDDHに比べ
やはりギュッと詰ったDDGは大量の一般客に対応するのは難しいんでしょうね

で、一息ついてから帰ろうと歩き出したところ



 海遊館のペンギンパレードならぬ、カモメの水兵さん・・・・・ゴホンゴホン
有志の乗員さんたちでしょうか
ラッパを吹きながら行進し、艦の横でデモを始めてくれました。

中に今日がデビューという水兵さんがおり
上官?の方が紹介されていましたが
はにかんだ表情が初々しく、なんか凄く微笑ましかったです (^^ゞ

で、起床ラッパとか普段聞けない曲を演奏したり






手旗信号の実演をしてくれたりと、色々楽しく拝見させて頂き
落ちたテンションがまたまた一気に回復!
ああ・・・ほんと、来て良かったなぁ~って気分にさせてもらいました (●^o^●)

最近は時事的な物もあり、国防に対する意識の高まりによって
自衛隊関係のイベントはどれも大盛況!
見学に行くのにはチョ~~~~ッと大変ですが
皆さんも一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか

なんと言ってもダダですしね(^^ゞ



「ただ単に道楽ならば、どんなにいいだろう・・・・」
某作品でのセリフですが

自衛隊の装備品は、こんな感じで
「本来の仕事」で使用されることが無く一生を終えることが出来れば・・・
切に願うオカメなのでありました



で、次回はMズ展レポートなのだ!

まぁ~一週間以上たっちゃってますが・・・・(^_^;)



2014年5月3日土曜日

護衛艦「あたご」の一般公開・その3 5月3日の更新分

そんなわけで、あまりの人の多さにチョッと萎えてはしまいましたが
せっかく来たのだからと列に並び、待つことなんと40分!


なんとかタラップに到達、あたごに乗船することができました (^_^;)

まぁ~散々待たされましたが、お船に乗ってしまえばこっちのもの
(って、なんか変な言い回しですが(笑))一気にモチベーションが復活し
あちらをキョロキョロ、こちらをキョロキョロ
そして艦尾ではためく自衛艦旗
クオォォォ・・・・・

(´・ω・`) 旭日旗はいい・・・・心が洗われるようだ

当日は風が強かったので、中々よい感じにはためいてくれてたんですよ
やっぱ日の丸は美しくはためいてないとね♪

さて、乗艦用タラップの関係で艦尾ヘリコプター甲板からの見学になったのですが
この甲板、よく見ると凄く表面が綺麗なんです。



一応表面は凄く目の粗いアスファルトっぽい感じの凸凹になっているのですが
上に塗られている塗料の影響で、少しツヤッとした感じ・・・・

前に見学した「いせ」の甲板表面は確かもっと荒い感じだった記憶があるのですが
もしかして最近塗装をし直したりしたのかな?

また、ヘリの運用が補助的な物のためだと思うのですが
格納庫がチョッと狭く、甲板の面積自体も凄く小さく感じました。
揺れる船体にこのスペースですから・・・・やっぱ大変なんだろうなぁ~

さて、次は船内・・・・と、いきたかったのですが
入り口が狭い上に人がムチャクチャ多いので直ぐには入れず
少し並んで待つことになりました。

と、そうそう、さっき上の方に見学客の姿が見えたので
今回はブリッジを見学させていただけるようなんですよね
ああ・・・・軍艦の階段ってどんな感じなのかな~
艦橋内はもちろんですがブリッジが高い所にあるイージス艦
そこからの眺めはどんなものでしょうか・・・・・

(●^o^●)キョ~~ッ!考えただけでよだれと鼻水が垂れてきそうです♪

まぁ~そんなことを想像しながら待っていたら・・・・




なんと!
ブリッジの見学は締め切りさせていただきますとのアナウンス(泣)
どうやら人が多すぎて早々に終了とあいなったようですが
一瞬、目の前が真っ暗になってしまいました
トホホ~

まぁ~こんだけ人が多いと、流れを止めてしまったり階段から落っこちたり
トラブルが起こる可能性が非常に高いでしょうから
そこはしかたが無いって~ことは理解できるのですが・・・・
が、しかし・・・・しかしですね・・・・

(´;ω;`) やっぱり見たかったなぁ~・・・・・・


そして失意のまま次回のラストへ・・・・


と、いくところだったのですが
「捨てる神あれば拾う神あり」ってことわざもあるように
いや・・・・え~・・・・

まぁ~そこのところは次回の更新でね (^_^;)



最新の更新履歴

5.26 製作中のA-6A イントルーダーを更新
5.23 製作中のF/A-18C ホーネット(アカデミー)が完成
   製作記と完成写真をギャラリー(現用機)へ移動