2017年11月19日日曜日

17/11/19の更新分

エイカスFZさんから届いたメールを開いてみると・・・・



な、な、なんと!
304飛行隊のF-15と岐阜のファントム
なにやら凄いスペシャルペイントの機体が出てきたんですね (^_^;)

個人的に304の天狗さんがカッコイイ・・・
いや、気になるって言った方が良いのかな(笑)
チョッとユニークなところがオカメ好みで
久しぶりに作りたくなってくるようなデザインなんですよね。

岐阜のファントムも、確かに凄くカッコイイ
カッコイイのは間違いないんですけど・・・・・

(´;ω;`) こんなの塗装出来ないよ(泣)

岐阜の方は限定キットが出るか微妙だと思うんですけど
(マスキングで塗装しちゃう「ツワモノ」もいそうですが)
304の方は限定キットが出そうな感じ。

でもね



先日VF-31Aカイロスを完成させて
「やっぱハセガワのマクロスシリーズは最高♪」ってのを再認識!
で、ふとマクロス関係の在庫を見てみたんですけど
まぁ~あるわあるわ、自分でもビックリです(笑)

ギャラリーを見てみたら、なんと!
2014年10月から全然完成させて無かったんですよね(汗)
この3年間、作りもしないのに新商品とかの購入はしてましたから
こうなっちゃうのは「あたり前田のクラッカー」

ってことでなんとかしなきゃならんと思ったんですけど
お手付きキットもまだ色々残っている上にスパホのキットも発進準備中
しかもエリア88で作ってない機体も残ってるし
更に!
年末にはファインのF-14と第3スチラドゥ(複座型)
それにウェーブのVF-4の発売まで控えていますので
考えただけで

( ;´ Д ` ) あ・・・・頭が痛くなっちゃいそう

とりあえず、ある程度作業の進んでいるお手つきのキットだけでも
ガンガンいって完成させちゃおうと思ってるのですが



プラモって、ある程度の完成度を求めちゃうと
どうしても「それに比例した」時間が掛かっちゃうものなんですよね・・・・・

ああ、ペタペタ引っ付けてゴシゴシ色を塗って満足していた
あのピュアな子供のころが懐かしいなぁ~ (^^ゞ